未来をデザインする サンゲン株式会社

Googleサイト内検索
FAと環境を結ぶ サンゲン株式会社
本社・広島営業所
〒730-0015 広島市中区橋本町7-26
TEL:082-227-2220
FAX:082-227-2229
愛知営業所
〒491-0043 愛知県一宮市真清田1-3-19
TEL:0586-71-0080
FAX:0586-71-8777
滋賀営業所
〒520-3024 滋賀県栗東市小柿7-1-25
TEL:077-553-4133
FAX:077-553-4491
福岡営業所
〒812-0014 福岡市博多区比恵町1-18
TEL:092-471-1554
FAX:092-471-1555
未来デザイン経営研究所
https://sangen-miraidesign.com
〒730-0015 広島市中区橋本町7-26
TEL:082-227-2220
FAX:082-227-2229
E-mail:info@e-sangen.co.jp
チューブやパイプの溶接欠陥を検査するシステム“WI-2000p”です。 ミスマッチ・アンダーカット・ビート高さなどの異常を検査致します。 レーザー溶接やTIG溶接に向いています。 | 「未来をデザインする」サンゲン株式会社

チューブ・パイプ欠陥溶接検査システム“WI-2000p”

チューブやパイプの溶接欠陥を検査するシステム
チューブやパイプの溶接欠陥を検査するシステム
1.特徴
・高速・リアルな画像表示で溶接ポイントを見える化し、
品質向上
・段取り時間を大幅短縮(平均50%短縮)
・不良・廃却品(コスト)の大幅削減
・シンプルなシステムで操作が簡単

2.検査の仕組み
レーザーを表面に照射し、反射光の変化をCCDカメラで撮像します。
WI-2000pのセンサーヘッドは、656x492ピクセルのCMOSセンサー
とレーザー発振機から構成されています。パイプ面からの
レーザー光の反射をセンサーで測定する三角測距方式で、
各画素毎のデータを取り、それを処理してリアル画像表示します。
処理されたデータに基づき予め項目ごとにユーザーが定めた
判定レベルによってOK/NGが瞬時に出力されます。
検査結果はモニター上にリアルに表示されます。
検査結果を視覚化したモニター表示、その下には検査項目ごとの
測定数値が表示され、OKの場合は緑、NGの場合は赤更に警告と
して黄色に表示され一目でパイプの状況を確認することが出来ます。
処理検出能力は、例えばアンダーカットやミスマッチの場合
高解像度タイプでは、最小16μmの能力を有します。これらの
情報はシステム内のHDDに記録されます。

3.検査項目
たわみ/ゆがみ・陥没・ミスマッチ・アンダーカット・ビード高さ/幅・ロール

4.検出サイズ 
高解像度モデル標準モデル広域モデル
隆起16μm40μm330μm
陥没16μm40μm330μm
ミスマッチ+/-16μm+/- 40μm+/-350μm
アンダーカット16μm40μm350μm
ロール1/2ビード幅1/2ビード幅1/2ビード幅

5.適用サイズ
TubeTube/PipePipe
適用サイズ直径6〜16mm直径16〜200mm直径200〜2500mm


 


カタログダウンロード

この商品に関するお問い合わせ

会社名
会社名カナ
部署
役職
氏名
フリガナ
住所
半角数字7桁(ハイフンなし)
都道府県
地名・番地
建物名・部屋番号
電話番号
FAX番号
メールアドレス
お問い合わせ商品名
お問い合わせ内容